IoT ガジェット

Nature Remoで手軽にIoT!

更新日:

IoT?

IoTって知ってますか?

最近何かと聞く機会が増えてきたのではないでしょうか?

IoT は Internet of Things の略で、手っ取り早く言うと、様々なモノがインターネットに繋がって色々できる様を指します。
具体的には今時、一人一台持っているスマートフォンで家電が操作出来たり、自動化出来たりします。

「何だか、難しいなぁ…」

と思う方でも簡単に導入出来る方法があります!

Nature Remoで家電を自動化

Nature Remo は家電量販店でも買える、家の様々な家電をスマートフォンで操作したり、自動化することができるアイテムです♪

設定は難しくなく、iPhoneまたはAndroidの端末を持っていれば、簡単に設定が出来ます。

また、Nature Remo には様々なセンサーが着いており、例えば、

室温が15度以下になったら、エアコンの暖房を27℃に設定する
部屋に誰も居ない状態が続いたら、照明をOFFにする

等と言った、自動化も簡単に設定出来ます。

大前提として、操作したい家電が赤外線のリモコンに対応しているモノに限ります。

エアコンやテレビは一般的に赤外線リモコンのタイプが多いですが、照明に関しては、そもそもリモコンが存在しないタイプもありますので、注意が必要です。

実際にこんな感じで、家電の操作が出来ます♪

Nature Remo には、各種センサーを削除した、格安版のNature Remo mini がありますが、こちらにも温度センサーは搭載されておりますので、十分に活用することが出来ます♪

各種センサーは、こんな使い方が出来ます。

温度センサー
一定の室温になったら、エアコンの冷房、暖房のON、OFFにする

湿度センサー
一定の湿度になったら、加湿器のスイッチをON、OFFにする

人感センサー
部屋に誰も居ない状態が続いたら、エアコンと照明をOFFにする

照度センサー
部屋が暗くなったら、照明をONにする

等と言った、ルールを設定する事が出来ます!

私はこんなルールを設定しています♪

Nature Remoで家電を操作

また、Nature Remoの凄いところは、自動化だけではなく、家電の操作を外出先からも行えるというところです!

我が家にはペットのハムスターがおり、温度管理は徹底しなければならないですが、Nature Remoがあれば、1日くらいの外出であれば自動的に冷暖房を入れてくれるので安心です♪

-IoT, ガジェット
-,

Copyright© お得データ , 2019 All Rights Reserved.