クレジットカード

nanacoでお得に納税

投稿日:

セブンイレブンでお馴染みのnanaco

皆さんはnanacoをお持ちでしょうか?

nanacoはセブンイレブンやイトーヨカドーで使用できる、100円毎に1ポイント貯まる、とてもポイントが溜まりやすい電子マネーです。
現金でチャージしても、勿論便利なのですが、クレジットカードからチャージすると、クレジットカードのポイントも溜まってお得です。

クレジットチャージでお得にポイントGET

クレジットチャージは出来るものの、ポイントが付与されるクレジットカードはとても限定されています。

以前は楽天カード(JCB)もクレジットチャージで楽天スーパーポイントが貯まりましたが、2019年3月現在ではポイントが付与対象外となってしまいました。

2019年3月現在、クレジットカードチャージでポイントが付与されるクレジットカードは下記になります♪

セブンカード・プラス セブンカード・サービスが発行しているクレジットカードです。年間5万円以上使用で無料で使え、200円毎に1nanacoポイント貯まります。nanacoと一体型で、またオートチャージにも対応しています。
Yahoo! JAPANカード Yahoo! JAPANが発行しているクレジットカードです。年会費無料で、200円毎に1Tポイントが貯まります。
リクルートカード Visa、MasterCardブランドは三菱UFJニコスが発行、JCBブランドはJCBが発行しているクレジットカードです。年会費無料で使え、100円毎に1.2リクルートポイント(端数は省略)が付与されます。ポイントが付与されるのは月30000円分まで。(16日〜翌月15日の期間)



 

オススメなのはリクルートカード

私が一番オススメしたいのはリクルートカードです。

何と言っても、セブンカード・プラスとYahoo! JAPANカードが還元率0.5%に対して、リクルートカードは還元率1.2%です。

一般的に高還元率と呼ばれるクレジットカードが1.0%であることに対して、リクルートカードの1.2%は超高還元率と言えます。

注意したい点としては、ポイントが付与されるのは毎月16日〜翌月15日までの期間で月30000円分までとなることです。

また、リクルートカードはブランド違いで複数枚所持することが可能で、VisaとMasterCardのリクルートカードを所持した場合、合計月60000万円までポイント付与対象となります。

nanacoにチャージで納税

一般的に電子マネーでバーコードが付いた振込用紙による、コンビニ振込は行なえませんが、nanacoだけは例外で水道ガス電気などの公共料金、市民税、またバーコードが付いた振込用紙であればほぼ支払いに使えます。

残念ながら、支払いによるnanacoポイントの付与は出来ませんが、市民税など一般的にクレジットカード支払いが出来ない納税についても、間接的にクレジットカード払いすることが出来ます♪

 

-クレジットカード
-, , , ,

Copyright© お得データ , 2019 All Rights Reserved.